生活・エンタメ

ジャニーズジュニアからデビューできない理由は何?デビューまでの期間はどのくらい?

ジャニーズジュニアからデビューできない理由は何?デビューまでの期間はどのくらい?
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ジャニーズに入所し、ジュニアとして頑張って下積みを積んでもなかなかデビューできない人達もいますが、なぜデビューできないのでしょうか?

そして、ジャニーズに入所しジャニーズJr.からデビューまでどのくらいの期間がかかっているのでしょうか?

デビューまで一番長い期間や短い期間が誰なのかも調べてみました!

すももちゃん

この記事では、ジャニーズJr.からデビューできない理由についての考察と、実際のデビューまでの期間が長いメンバー、短いメンバーについてご紹介しますね。

ジャニーズジュニアからなかなかデビューできない理由は何がある?

ジャニーズJr.で頑張ってもなかなかデビューができない人達もいますよね?

そして、ジャニーズJr.と言いながらも20代の大人のジュニアもいるのも事実です。

そんなジャニーズJr.について、なぜなかなかデビューできないのでしょうか?

その理由について5つにまとめてみました。

ジャニーズJr.からデビューできない理由

①ジャニーズに入所する人数が増えた?

②実力をつけてからデビューをしている

③ジャニーズJr.でも十分仕事が多い

④華がない・人気がないとデビューできない

⑤上層部に気に入られるかどうかで決まる

それではそれぞれの理由について解説していきますね。

ジャニーズJr.からデビューできない理由①ジャニーズに入所する人数が増えた?

まず、ジャニーズJr.からなかなかデビューできない理由の1つ目に、そもそもジャニーズJr.として入所する人数が増えてデビューまでできないのではないか?という意見がありました。

確かに、ジャニーズに入所する人数が増えるとライバルも増えるので、デビューできるのはその競争に勝たなければならないため難しいですよね。

しかし、ジャニーズ事務所に在籍しているJr.の人数は、以前は700人もいたと言われていましたが、現在は東西のJr.合わせて200人くらいで、Jr.の人数自体は減っているようですよ。

ただ減ったといっても200人以上いる中でデビューできるのは限られたメンバーなので、難しいことには変わりないですよね…。

ジャニーズJr.からデビューできない理由②実力をつけてからデビューをしている

最近のジャニーズJr.は、昔と違い、歌やダンスなどしっかりと実力をつけてからデビューをさせている印象も見受けられますね。

ジャニー喜多川さんがいた頃は、SexyZoneのデビューのように平均年齢14.2歳という最年少記録を打ち立てるなど、話題性もありました。

最近のジャニーズJr.のデビューしたグループを見ると2022年10月28日に全世界デビューを果たしたTravisJapanがいます。

このTravisJapanは現在7人組のグループで、平均年齢が25.7歳です。

しかもメンバーの入れ替えをしながらグループ結成からは10年も経っているので、初期メンバーは10年の下積みをしていることになりますね。

ジャニー喜多川さんがいた頃とはまたデビューのきっかけが変わっているのでしょうか。

ジャニーズJr.からデビューできない理由③ジャニーズJr.でも十分仕事が多い

さきほどの実力をつけてからデビューをしているという理由と似ていますが、現在は、ジャニーズJr.のままでも有名になり、仕事量も多くこなしているグループや個人もいます

まだジャニーズJr.として活動しているAぇ! Group(ええグループ)やIMPACTors(インパクターズ)なども個人やグループで活躍していますよね。

もちろんデビューをしたいという希望もあると思いますが、仕事量を考えると、ジャニーズJr.でも十分仕事をしているメンバーにとっては、それほどデビューに関して深刻な感じではないのでしょうか?

ジャニーズJr.からデビューできない理由④華がない・人気がないとデビューできない

ジャニーズJr.からデビューできない理由として、先に実力をつけるという意見もありましたが、やはり実力があっても華がない、人気がなくて人を惹きつける魅力がないとデビューは難しいのではという意見があります。

特にジャニーズは、歌やダンスが人よりもうまいから人気がある、という人たちではないですよね。

ジャニーズというと男性アイドルとして、キラキラとファンを魅了し、その人を見たいからコンサートに行ったり、グッズを買ったりと、やはり売れる要素は重要ですよね。

見た目だけではない、個性であったりとその人の魅力がないとやはりジャニーズでのデビューはできないのではないでしょうか。

ジャニーズJr.からデビューできない理由⑤上層部に気に入られるかどうかで決まる

そして、ジャニーズJr.からなかなかデビューできない理由として、上層部に気に入られないとデビューの後押しをしてもらえないのではないかという意見も見られました。

確かに、ジャニーズJr.からデビューするグループを見ると、ジャニーさんや滝沢さんのお気に入りという言葉もよく聞きましたよね。

会社のことなので、本当の理由は分かりませんが、上層部の誰からも気に入られないと実力や華があってもやはりデビューは厳しいのでしょうか?

しかし、ファンがつくような魅力があれば、自然と上層部の目に留まりデビューの後押しをしてくれそうですよね。

気に入られるのが先なのか、人気が出て目立ってから目を掛けられるのか、と両方ありそうですね。

ジャニーズJr.からデビューできない理由について考察していきましたが、これまでのジャニーズJr.からデビューしたグループはどのくらいの期間でデビューをしているのでしょうか?調べてみました。

ジャニーズジュニアからデビューまでの期間はどのくらいかかるのか?

ジャニーズJr.からなかなかデビューできない理由については5つ挙げて解説してみました。

では、実際にジャニーズJr.からデビューまでの期間はどのくらいなんでしょうか?

ジャニーズJr.からデビューまでの期間が長いと、それだけ下積み時代が長いということですが、これは同じグループにいても個人によって違います。

また、グループでは、結成当時からメンバーが変わり、デビュー時とは違うメンバーになっている場合があるのでグループでジャニーズJr.からデビューまでの期間を比較することは少し難しいです。

なので、個人でジャニーズJr.からデビューまでの期間について調査してみました。

ジャニーズJr.からデビューまでの期間が長いのは誰?

まず、ジャニーズJr.からデビューまでの期間が一番長いのは、『なにわ男子』藤原丈一郎(ふじわら じょういちろう)さんです。

藤原丈一郎さんがジャニーズに入所したのが2004年2月21日(8歳)で、デビューが2021年11月12日(25歳)でした。

ジャニーズJr.からデビューまでの期間が約17年8か月となります。

8歳からジャニーズに入所していますが、関西ジャニーズJr.では最年少の入所であり、ずっと続けていたというのがすごいですよね!

そして、その次は『SnowMan』深澤辰哉(ふかざわたつや)さんです。

深澤辰哉さんがジャニーズに入所したのが2004年8月12日(12歳)で、デビューが2020年1月22日(27歳)でした。

ジャニーズJr.からデビューまでの期間が約15年5か月となりますよ。

SnowManの中でも最年長メンバーでもあり、SnowManの前身グループであるMisSnowMan(ミス・スノーマン)というジャニーズJr.時代のグループからも所属していました。

また同じ期間で、『SnowMan』阿部亮平(あべりょうへい)さんです。

阿部亮平さんがジャニーズに入所したのは2004年8月12日(10歳)で、デビューが2020年1月22日(26歳)でした。

ジャニーズJr.からデビューまでの期間は深澤辰哉さんと同じ、約15年5か月となりまよ。

阿部亮平さんもMisSnowManのメンバーであり、深澤辰哉さんとは15年以上も一緒に同期としてともに活躍されてるんですね。

さらに『SnowMan』では

・渡辺翔太(わたなべしょうた)さんがジャニーズJr.からデビューまでが約14年6か月

・佐久間大介(さくまだいすけ)さんが約14年3か月

・宮舘涼太(みやだてりょうた)さんが約14年3か月

・岩本照(いわもとひかる)さんが約13年3か月

・向井康二(むかいこうじ)さんが約13年3か月

と、10年以上ジャニーズJr.からデビューまで下積みをしていたメンバーが7人いるんですよね。

現在のSnowMan活躍は、彼らの努力の結晶であり、グループだけでなくそれぞれの個人での活躍も期待されますね!

ジャニーズJr.からデビューまでの期間が短いのは誰?

反対に、ジャニーズJr.からデビューまでの期間が一番短いのは、『元・V6』岡田准一(おかだじゅんいち)さんです!

岡田准一さんはジャニーズJr.からデビューまでの期間が3か月と言われており、ジャニーズの歴代最短デビューを記録されていますよ。

岡田准一さんのデビューは1995年3月に放送された「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」の番組内のオーディション企画から合格しジャニーズ事務所に入所したようです。
(当時14歳)

そして、その3か月後にV6としてデビューされました!
(正確な入所日は不明)

その次にジャニーズJr.からデビューまでの期間が短いのは、『SexyZone』松島聡(まつしまそう)さんです。

松島聡さんは、2011年2月にジャニーズ事務所に入所(13歳)、その年の9月29日にSexyZoneとしてデビューが決定しました。

松島聡さんは、ジャニーズJr.からデビューまでの期間が約7か月となっています。

そして、同じく『SexyZone』マリウス葉(まりうすよう)さんと佐藤勝利(さとうしょうり)さんが約1年という期間でジャニーズJr.からデビューを果たしていますよ。

岡田准一さんを始めデビューまでの期間が短く下積み時代があまりないメンバーは、かえってデビュー後にいろいろと苦労をされているようですね。

そしてこうしてみると、SexyZoneは若さだけではなく、ジャニーズJr.からデビューまでの期間も短く、とにかくフレッシュなメンバーで構成されているのが分かりますね。

SnowManの実力がついたメンバーとはまた違った魅力を持ったグループとなっています。

ジャニーズJr.からデビューまでの期間は、短くて3か月、長くて17年と差が大きかったですね。

そして、デビューまで1年以内というのはまれで数年はジュニアとして下積みをしながら活動することが多いようですね。

すももちゃん

みんなそれぞれ違う魅力を持っているので、時世に合わせてデビューのタイミングに違いがあるのかもしれませんね!

ジャニーズはバラエティに富んだグループ編成なので、ファン層が広いのにも納得です!

ジャニーズジュニアからデビューできない理由は何?デビューまでの期間はどのくらい?のまとめ

この記事では、ジャニーズJr.からなかなかデビューできない理由についての考察や、実際のデビューまでの期間が長いメンバー、短いメンバーについてご紹介しました。

ジャニーズJr.からデビューできない理由について5つご紹介しましたよ。

①ジャニーズに入所する人数が増えた?

②実力をつけてからデビューをしている

③ジャニーズJr.でも十分仕事が多い

④華がない・人気がないとデビューできない

⑤上層部に気に入られるかどうかで決まる

また、ジャニーズJr.からデビューまでの期間が長いメンバーとしては、『なにわ男子』の藤原丈一郎さんや、『SnowMan』の深澤辰哉さん、阿部亮平さん、その他SnowManメンバーはデビューまでの下積みが長いメンバーが多かったですね。

それだけに、個々のスキルも磨きがかかって、グループだけでなく個人であらゆる分野で活躍されていますね!

反対に、ジャニーズJr.からデビューまでの期間が短いメンバーには、『元・V6』の岡田准一さんの驚くべき3か月という期間がありました。

そして、『SexyZone』の松島聡さん、マリウス葉さん、佐藤勝利さんと、SexyZoneがフレッシュなメンバーで構成されていることが分かりましたね。

下積みが長く、なかなかデビューできない苦労もありますが、下積みが短く、右も左もわからぬままデビューをすることも大変なようですね。

そんな中、それぞれが個性を発揮し、人気になっているのはやはりすごいことですね!!

すももちゃん

このようにグループの特性が違うので、ファン層も幅広く、それぞれのグループが違う魅力で楽しませてくれますね♪

ジャニーズの関連記事

https://y-tatibana-holy.icu/arata-satos-face/
error: このコンテンツのコピーは禁止されています。