吉高由里子さんは1年間の休養中に成功した5キロ減のダイエット方法を解説!

ハイボールのCMでおなじみの女優、吉高由里子さんが激太りをして話題になったのは2014年。それまでモデルのようなスリムボディーだった吉高由里子さんですが、5キロ以上増えてしまったのではないかと噂されました。その後、休養のために1年間芸能から離れますが、再び現れた吉高由里子さんは、なんと当時の美しい姿にそっくり戻っていたのです!今回は、そんな吉高由里子さんが成功した、気になるダイエットの方法を徹底解説します。

すみませ~ん、ハイボールください~。

凛子さん、ハイボール飲むなんて珍しいですね!

そうでしょう?昨日ハイボールのCM見てから、飲みたくなったのよ。

あ~わかります~。吉高由里子さんのCMですよね~。

そうそう!ハイボールもいいけど、吉高由里子さんって、本当に綺麗に痩せたわよね。

一時期激太りで騒がれてましたもんね。

ここまで綺麗になれる吉高由里子さんのダイエット方法、私も知りたいわ~。

 

吉高由里子さんは1年間の休養中に5キロのダイエットに成功!

吉高由里子さんは、2014年に激太りで騒がれてから約1年間ほど、休養のために姿を見せなくなりました。しかし、その後芸能界に復帰した吉高由里子さんは激太りの面影もなく、すっかり綺麗な元の体型に戻っていたのです!
吉高由里子さんの現在の体重はおそらく49キロ程ですが、激太りした時期はなんと55キロ以上あったのではないかと想定されています。1年間の休養中に5キロ以上のダイエットに成功したなんて、さすがプロの女優ですね!
 

吉高由里子さんの基本情報

吉高由里子吉高由里子さんといえば、映画「蛇にピアス」の主演を務め、その体当たり演技でブレイク。その後、連続ドラマの主演やNHKの紅白にも登場しています。芸能界入りをしたのは高校1年生の時だったそうで、素晴らしい演技が認められ、第32回日本アカデミー賞新人俳優賞、ブルーリボン賞新人賞など数々の賞を受賞してきました。
 

基本情報

  • 生年月日:1988年7月22日
  • 年齢:29歳
  • 出身地:東京都
  • 所属:アミューズ
  • 身長:157cm
  • 体重:推定49kg?

 

吉高由里子さんの太っていた過去とは?

吉高由里子_before実は吉高由里子さんは、ストレスを貯めやすく、メンタル的な不調が原因で激太りをすることが今までにも何度かありました。
今回の激太りの原因は、恋人との破局や信頼していたマネージャーの引退など、トラブルが続いたことでの精神的疲労だった言われています。吉高由里子さんもストレスを抱えていた頃を振り返り「ご飯が活力になってた。男の子と同じように食べて、いっぱいいっぱいだった」とコメントをしています。どうやら疲労やストレスが溜まると、食べることに走ってしまうのが、激太りの原因だったようですね。
 

吉高由里子さんがダイエットに成功した4つの方法

激太りをした原因が、ストレスだったと言う吉高由里子さん。実際に実施していたダイエットは、とにかくストレスを貯めず、我慢をしないことをモットーにしていました。
吉高由里子さんはダイエットを通して、心身ともにリフレッシュをし、自分自身の体と向き合うことで体型のコントロールに成功したのです。
 

  1. たくさん睡眠をとる
  2. 料理を楽しむ
  3. 肉や魚をたくさん食べる
  4. ストレスをためない

 

ダイエット方法1|たくさん睡眠をとる

睡眠吉高由里子さんは寝るのが大好きなんです。ストレスが溜まった日も、寝れば気持ちがスッキリし、幸せな気分になって気持ちがいいそうです。ということで、吉高由里子さんは、ダイエット中には特に良質な睡眠をとることを心がけていました。
また、睡眠不足になると血液の循環が滞ったり、免疫が低下したりするので、よく寝ることで太りにくい体を作ることができるんです。
 

睡眠って、健康維持やダイエットに必要なんですね。

1日7時間~8時間くらいの睡眠をとるといいって言われるわよね。

適度な時間、質の良い睡眠をとると、体の機能も効率的に働くようになるんでしょうね~。

そうね、しっかりと体のエネルギーを燃やすためにも睡眠は必要な要素ね。

 

ダイエット方法2|料理を楽しむ

料理吉高由里子さんは、実はとっても料理上手だと芸能界でも話題の人なんです。そんな吉高由里子さんは、普段から自炊を心がけ、栄養バランスのとれた食事を摂るように工夫をしていました。
ヘルシーな食材を選んだり、塩分を控えめにしたり、適度な食事の量を心がけたり。料理を楽しみながら、ダイエットのためにカロリー摂取や栄養バランスのコントロールをしていたんですね。
 

やっぱり自分で料理をするとダイエットに嬉しいメリットがたくさんありますね~。

そうね、食事の量を調節したり、塩分や脂質のカットもできるものね~。

凛子さんは、いつになったらお料理覚えるんですかぁ?

私だってお料理くらいできるわよ…ただちょっと忙しいから外食がちなだけ。

またまた~。

 

ダイエット方法3|肉をたくさん食べる

タンパク質吉高由里子さんは大の肉好きです。ダイエット中も良質なタンパク質を摂るために、肉は週に3回は必ず食べるのだとか。肉はカロリーが高そうなイメージがありますが、実は肉に含まれるたんぱく質は代謝され筋肉になるので脂肪になりにくいそうです。
吉高由里子さんは、肉をしっかり食べる代わりに、糖分の高いパンやご飯などの主食を控え、たんぱく質の量を上げる食事法を取り入れているんです。ご飯ではなく肉を食べるのがルールなので、食べないことへのストレスが溜まりにくく、続けやすい食事法ですよね。
 

ご飯ではなく肉を食べるこの方法、私でもできそうです!

でも、お肉も食べすぎたらダメなのよ。

分かってますよ~。焼肉なんかでも、ちゃんと野菜と一緒にお肉を食べるようにしますぅ。

そうね、あとは脂身の多いお肉も避けたほうがいいわね。

ちゃんと赤身のお肉を選んで、余分な油を落として食べるようにしま~す。

ゆる美、たまにはできるじゃない~!

 

ダイエット方法4|ストレスをためない

ストレスフリーストレスが原因で精神的な部分から太る原因を作ってしまった吉高由里子さん。ダイエットの最大の目標としてストレスを貯めないことをあげています。
食事方法でも、我慢をせず、食べたいものを食べるのが吉高由里子さんの基本的なルール。適度に調節はしつつも、ストイックなカロリー制限はしません。また、頑張ったご褒美として、大好物のハイボールとから揚げもたまに食べたりしているそうです。
 

ダイエット中でも頑張っている自分にたまにご褒美をあげて、リフレッシュをしたり、モチベーションを作ったりするのは重要よね。

そうですよね~。私も、ご褒美がないとダイエットが続かないですぅ~。

食べる以外にも、「2キロ痩せたらスカートを買う」、とかでも良いリフレッシュかもしれないわね。

じゃぁ、私は、いつもダイエットを頑張っているので、今日はパフェとチョコレートシェイクを飲みます。

え~~!ご褒美は目標を達成してからよ!しかも、パフェとチョコレートシェクはアウトだわ~。

じゃぁ、今日は我慢するので、2キロ痩せたら凛子さん、パフェ奢ってくださいね!

え~。

 

体重キープ!吉高由里子さんの現在のダイエット方法

吉高由里子さんは1年かけて5キロ以上の減量に成功し元のスタイルに戻ったのですが、今でもまだまだダイエット中なのだそう。元のスタイルに戻るだけでは物足りず、さらに美しさに磨きをかけているようです。
現在、吉高由里子さんはどんなダイエットを行なっているのでしょうか。
 

男性といっぱい遊ぶ

遊ぶ吉高由里子さんは、綺麗をキープする秘訣として、男性といっぱい遊ぶとコメントしています。本当のところはわかりませんが、男性と遊ぶと女性ホルモンが分泌され、エストロゲンも増えて、もしかしたらダイエットの効果も高まるのかもしれません。なにより、男性に常に見られているとい意識がダイエットに気合いを入れるきっかけになるんでしょうね。
 

これまでやっていたダイエットを継続する

ダイエット吉高由里子さんは、すっきり痩せた後も、変わらず同じダイエットを日々続けています。難しいことや新しいことにチャレンジするのではなく、無理なく続けられるダイエットを継続していくことで現在も体型キープに勤めているんです。
 

吉高由里子さん、そういえば、痩せた後、さらに笑顔が綺麗になったと思いませんか?

そうね、以前よりも楽しそうで、自身にも溢れているような気がするわ。

きっと、ダイエットに成功するポイントに、周囲に自分の姿を見られることがあると思いますぅ。

そうね、周囲だけでなく、鏡で自分の姿を確認するのも良い効果かもしれないわ。吉高由里子さんのように男性に見られることが多くなれば、ダイエットにも気が引き締まるわね。

 

まとめ:ストレスをためすぎず、心から綺麗になりましょう。

吉高由里子さんのダイエットは、ストレスフリーで心身ともに健康的に綺麗になれそうです。

メンタル面だけでなく、食事法も睡眠も、体への負担が少ないから無理なく続けられそうよね。

私も吉高由里子さんを見習って、よく食べて、よく寝るようにします。

ゆる美はもう既に、よく食べてよく寝ているから大丈夫よ。それよりも、「よく食べる」という考え方を、「たくさん食べる」んじゃなくて「質の良いものを食べる」に変えていきたいわね~。

 

吉高由里子さんのダイエット方法まとめ

  • とにかくストレスをためない
  • たくさん睡眠をとる
  • 料理を楽しむ
  • 肉をよく食べる