シボヘールの効果的な飲み方・タイミング|飲み過ぎによる副作用もチェック

シボヘールの効果的な飲み方・タイミング|飲み過ぎによる副作用もチェック

私たちは、歳を重ねるごとに新陳代謝も低下し、脂肪を燃焼するチカラも衰えてきます。特にお腹周りの脂肪は意識して運動しなければ、なかなか減らすことができません。そこで、お腹の内臓脂肪・皮下脂肪を減らすサポートをしてくれるシボヘール!葛の花由来イソフラボン配合の機能性表示食品で、身体の内側から脂肪にアプローチしてくれる嬉しいサプリメントです。しかし、シボヘールはただ飲めば効果がある、というものではありません。シボヘールの正しい飲み方やタイミングを知ることにより、効果的に脂肪を減らすことができます。また、飲み過ぎによる副作用なども解説!この記事を読んで、シボヘールの飲み方をマスターしてください!

この記事は、米国ISNF認定 サプリメントアドバイザーが監修しています。

シボヘールは飲み方次第で効果もUP!

シボヘールはただのサプリメントではなく、機能性表示食品です。機能性表示食品とは、科学的根拠に基づきその効果が証明された食品のこと。
そして、シボヘールは飲み方次第効果も変わってきます。重要なポイント基本を守ること。それでは、シボヘールの効果的な飲み方を下で詳しくご紹介していきます。
 

シボヘールとは?機能性表示食品って?

シボヘール
シボヘールとは、機能性関与成分である「葛の花由来イソフラボン」を使用し、肥満気味な方の、体重お腹の脂肪・ウエスト周囲径減らす助けをするサプリメントです。
機能性表示食品として、科学的根拠に基づいていることから、「お腹の脂肪を減らす」などの表示のできる、実力派サプリメント。
肥満気味な方、BMIが高めの方、お腹の脂肪が気になる方、ウエスト周囲径が気になる方に適した食品なのです。
商品情報

  • 初回価格:980円
  • 定価:3,218円
  • 内容量:120粒入り/30日分
  • 形状:錠剤
  • 保証:初回限定・完全後払い返品保証制度
  • メーカー:株式会社ハーブ健康本舗

シボヘールの公式サイトへ

シボヘールの痩せない口コミの真相は?効果を検証|飲み方・最安値・返金・副作用など全解説


 

シボヘールの基本の飲み方

シボヘールは薬ではないため、飲むタイミングなどは決まっていません。基本的にはご自分のライフスタイルに合わせて飲んで頂いて大丈夫です。
基本の飲み方は、1日4粒を目安にまたは、ぬるま湯で、噛まずに飲んでください。ただし、公式サイトにも表示してある通り、適度な運動と、バランスの良い食事プラスして続けて飲んでください。
また、数回に分けて飲むのではなく、決まった時間1度に4粒飲むことをオススメします。これにより、毎日の飲み忘れも防止することができますよ。
 

効果が変わる!シボヘールの飲むタイミング

サプリ服用
薬とは違い、機能性表示食品なので飲むタイミングは決まっていないシボヘール。よくダイエットや美容に効果的なサプリメントは、飲むタイミングでその効果が変わってくる!などとありますが、シボヘールの場合も効果が変わるのでしょうか。効果的な飲むタイミングをご紹介していきます。
 

空腹時に飲んでダイエット

多くのダイエット系サプリメントにも共通して言えることですが、脂肪効率的に減らしたい場合は空腹時に飲むのがオススメです。
特に食事30分前程度にシボヘールを飲むことにより、身体がシボヘールの有効成分である葛の花由来イソフラボン十分に吸収してくれます。
有効成分が身体に吸収された後で食事を摂ることにより、脂肪吸収抑制、脂肪分解作用などの働きが活性化!
これにより、余計な脂肪がお腹周りに付くのを予防することが可能なのです。
 

朝飲んで効率的に成分を吸収

サプリメントは朝飲むか、夜飲むか迷う方もいるかもしれませんが、シボヘールの場合、朝飲むことをオススメします。
これは、のほうが基礎代謝が高いため。つまり、シボヘールの持つ基礎代謝を高める効果を最大限に発揮できる時間帯なのです。
起床すぐ朝食前4粒まとめて飲むことを習慣にするのもいいかもしれません。
 

シボヘールの口コミ・レビュー

シボヘールを実際に試してみて、「効果あり」の口コミが多く見られる中、「効果なし」の声やレビューたまに見られます。「効果あり」と「効果なし」の口コミをそれぞれご紹介しましょう。
 

痩せた・効果あり!良い口コミ

運動を取り入れないと効き目は緩やかですが、食事制限のみで3ヶ月愛飲し、マイナス3.5kg!効果を実感し始めたのは2ヶ月目からです。飲み忘れに注意し長く続けることで確実に実感できますよ。定期購入でコスパも◎。

買って良かったです。飲み会や外食など付き合いが多いので、気分的にも心強いです!続けて飲みたいと思います。

劇的な変化はありませんが、少しずつお腹周りがスリムになったような気がします。これまで、ダイエットサプリメントで腹痛などに悩まされましたが、シボヘールにはそんな副作用が全くありませんでした。このまま3ヶ月以上飲み続ける予定です。

最近、歳のせいかお腹の脂肪がなかなか落ちなくて困っていたんです。でもシボヘールと出会って感覚が変わりました。服を着た時のウエストの締め具合が全然違います。手放したくないサプリメントです。

歳を重ねるごとにお腹周りが気になって。でも、シボヘールを飲みはじめてから本当にスッキリしたねって娘からも言われます。ビックリですね!同じ悩みをもつお友達にもオススメして、シボヘール仲間を増やしている最中です。

 

良い口コミからわかる”シボヘール”のメリット

  • ダイエット効果あり
  • 腹痛などの副作用を感じない
  • 歳を重ね、落ちにくくなった脂肪にも効果的
  • お腹周りスッキリ
  • コスパも◎

シボヘールは痩せない?口コミ総まとめ|悪い口コミと良い口コミからわかるメリット・デメリット


 

痩せない・効果なし!悪い口コミ

とにかく毎日1回4粒、全120粒飲み終わりました。でも、なんにも変化がありません。残念です。

6ヶ月分真面目に信じて飲み続けました。が、効果全く無く、定期購入で頼んでいたのに残念。諦めて止めました。6ヶ月分損した気分です。

皮下脂肪が気になっているので購入。1ヶ月経過しました。体重や内臓脂肪、皮下脂肪などを細かく比較した結果、脂肪のパーセントが若干上がり気味。どういうこと?とりあえずもう1ヶ月使用してみます。商品自体は飲みやすいですよ。

飲みはじめてから何も変化無しです!3ヶ月の継続が必要とありましたが、信じられません。

毎日4粒を目安に、もう半年以上飲んでいますが、効果は実感できていません。ウォーキングをしているため、体重が少々落ちましたが、シボヘールとの因果関係はわかりません。

 

悪い口コミからわかる”シボヘール”のデメリット

  • 1袋飲みきったけど効果を実感できない
  • 長期的に飲んでみたけど効果が現れない
  • シボヘールは飲みやすいが、効果は得られない
  • 3ヶ月継続の信憑性に欠ける
  • 運動とシボヘールの因果関係が分かりにくい

 

シボヘールの効果が出るまでの飲む期間

タイミング
シボヘールは個人差もありますが、だいたい3ヶ月程度の継続が必要とされています。特に最初の1ヶ月効果を感じにくいことも。
また、シボヘールの機能性食品食品届出書類に用いられている臨床試験では、2ヶ月継続した結果、お腹周りの脂肪減ったというデータも確認されています。
そのため、やはり、2〜3ヶ月以上の継続がオススメです。
 

シボヘールのNGな飲み方

シボヘール 酵素サプリを飲む人
飲み続けることで効果を実感できるシボヘールですが、飲み方によっては効果が半減してしまうばかりか、健康を害してしまうことも。そこで、シボヘールのNGな飲み方も確認しておきましょう。
 

ジュースや牛乳に注意!

よく、薬やサプリメントはまたは、ぬるま湯で!という飲み方の表記が見られます。シボヘールも例外ではありません。
シボヘールをジュース牛乳などで飲むと、せっかくの効果出にくくなることがあります。必ずまたは、ぬるま湯で飲んでください。
ただし、お茶程度なら問題ありません。
 

飲み過ぎに注意!

シボヘールは1日4粒が目安になっており、過剰に摂取したからといって効き目が早く現れるわけではありません。
また、シボヘールに含まれる葛の花由来イソフラボン女性ホルモン似た働きがあります。これを過剰摂取すると、月経不順や不正出血、場合によっては乳がんなどの深刻な影響が出ることも。
シボヘールの過剰摂取は避け、1日の摂取量を守って飲んでください。
 

飲み合わせに注意!

シボヘールの原材料として使用されているのは、葛の花由来イソフラボンセルロースなど。これらと、別の薬サプリメント併用すると、効果を消し合ったり、逆に効き目が強く出過ぎてしまうことも。
シボヘールを使用する際は、必ず服用中のサプリメント成分をチェックし、必要に応じて医師に相談してください。
 

他と違う!シボヘールが選ばれる理由とは

ダイエット
ダイエットや健康に効果が期待されるサプリメントは多く販売されています。その中でも、シボヘールが選ばれる理由とは何なのでしょうか?その理由をご紹介しましょう。
 

機能性表示食品だから安心

機能性表示食品とは、様々な研究論文によって、科学的根拠が証明され、なおかつその機能性安全性消費者庁に届出されている食品。つまり、販売前に安全性及び機能性の根拠に関する情報などが消費者庁へ届けられたものなのです。
「何を選べばいいかわからない」と悩む消費者にとって、安心感わかり易さを伝える表示なのです。
 

脂肪合成の抑制をサポート

葛の花由来イソフラボンには、脂肪合成の抑制をサポートしてくれる働きが期待できます。
燃焼しきれず余ったエネルギーは肝臓で中性脂肪へと合成され身体の各部で脂肪として蓄積されます。
葛の花由来イソフラボンは、この中性脂肪の合成を抑制する働きをサポートしてくれるため、身体に脂肪がつきにくくなる効果が期待されるのです。
 

脂肪の分解をサポート

身体に蓄積された体脂肪は、そのままではエネルギーとして燃焼させることはできません。一度”脂肪酸”分解する必要があるのです。
葛の花由来イソフラボンは、蓄積された体脂肪を、”脂肪酸”へ分解する働きをサポートしてくれます。
これにより、効率的に脂肪を燃焼させることが可能なのです。
 

脂肪の燃焼をサポート

葛の花由来イソフラボンのサポートにより、”脂肪酸”に分解された体脂肪は、褐色脂肪細胞により燃焼されます。
この褐色脂肪細胞の働きも、葛の花由来イソフラボンが強力にサポート!これら3つのサポートにより、効率的なダイエットサイクルが出来上がるのです。
 

\機能性表示食品だから効果が違う/

シボヘールの公式サイトへ
 

シボヘールに関する動画もチェック!

脂肪を付きにくくし、燃焼サポートまでしてくれるシボヘール。実際に試した、購入してみた方のレビューや商品の紹介を動画で見ていきましょう。
 

シボヘールを1ヶ月お試し

シボヘールを1日4粒、1ヶ月かけてに見続けた結果を動画にしたものです。体重や体脂肪などの変化を分かりやすく表で見ることができます。
 

シボヘールを動画で紹介!

シボヘールの公式サイトを動画で分かりやすく紹介しています。これを見れば、約1分でシボヘールの要点が掴めますよ!
 

シボヘールの正しい飲み方をマスターしよう

現代では欧米化された食生活や、生活の乱れにより、肥満やBMIが高めの方、お腹の脂肪が気になる方などが多いのではないでしょうか?そんな方には、葛の花由来イソフラボン配合の機能性表示食品のシボヘールをオススメします。
シボヘールは1日4粒、毎日飲み続けることが大切なポイント!正しい飲み方をマスターして身体の内側にある余分な脂肪を落とし、ぜひスッキリを体験してみてください。
 

シボヘールの効果的な飲み方に関するまとめ

  • 1日4粒、毎日飲み続けること
  • ジュースや牛乳は避け、水または、ぬるま湯で飲む
  • 決まった時間に飲む
  • 1度に4粒飲む
  • 空腹時に飲むことで脂肪蓄積を予防
  • 朝飲むことで効率的に成分を吸収
  • シボヘールを運動前に飲むことで脂肪燃焼効果アップ!
  • 3ヶ月以上継続して飲む
  • 飲み過ぎによる副作用に注意!
  • 飲み合せにより、効果半減または副作用の可能性あり!

 \今回リサーチしたアイテム/

シボヘール

シボヘールの公式サイトへ

シボヘールの解約・返金ガイド|定期便の休止メール・電話番号なども合わせて解説