元HKT48らぶたんこと多田愛佳さんが4年で10キロのダイエットに成功した方法を解説!

2017年4月をもってHKT48を卒業した多田愛佳さん。HKT48在籍時代はチームKIVでキャプテンを務め、卒業後は女優としてドラマや映画に出演しています。そんな多田愛佳さんが激やせしたBefore・afterの画像を公開し、話題になっているんです。以前は、ぽっちゃり気味の可愛らしい女子でしたが、ダイエット後は全体的にシャープになりキリッとした大人の女性らしい雰囲気になりました。今回は、そんな気になる多田愛佳さんのダイエット方法をご紹介します!

ちょっとゆる美~~みてみて!!

もう、凛子さんの興奮した声が大きくてドラマの音が聞こえないです~。

あら、失礼!だって、面白いんだもん、このドラマ。この女優さんも綺麗だし。

それ、元HKT48の多田愛佳さんですよ。

え?!そうなの?!もっとぽっちゃりしてなかったっけ?!印象が違いすぎて分からなかったわ!

ダイエットを頑張ってたみたいですよ~。

痩せてこんなに印象が変わるなんてすごいわね!一体、どうやって痩せたのかしら?

 

多田愛佳さんは4年で10キロのダイエットに成功!

元HKT48の多田愛佳さんは、「無理のない健康な痩せ方をめざしてます」と長期ダイエットに励み、約4年かけて10キロの減量に成功しました!どうやら、1年間で7キロの減量を成功させ、残りの3kgは数年かけて落としたようです。10キロの減量に成功すると、ぽっちゃり体型で子供っぽい印象だった多田愛佳さんも、すっかり大人っぽい女性に大変身!これには多田愛佳さんのファンも驚きの声をあげました。
 

多田愛佳さんの基本情報

多田愛佳多田愛佳さんといえば、2017年にキャプテンを務めていたHKT48・チームKIVを卒業し、現在は女優としてテレビやドラマで活躍しています。「らぶたん」の愛称で人気を集め、HKT48へ移籍したのは4年前の18歳の時でした。健康的な若々しい笑顔でファンを魅了してきた多田愛佳さんの今後の活躍にも目が離せません。
 

基本情報

  • 生年月日:1994年12月8日
  • 年齢:23歳
  • 出身地:埼玉県
  • 所属:プロダクション尾木
  • 身長:156cm
  • 体重:非公開  推定:40キロ前後?

 

多田愛佳さんの太っていた過去とは?

多田愛佳_before多田愛佳さんは、HKT48へ移籍した2012年ごろから、ダイエットを始めています。きっかけは、自分が丸くなってきたことに気づいたからでした。とはいえ、当時も太っていたというよりも健康的なぽっちゃり体型という印象でした。おそらく、18歳という年齢で成長期にさしかかり、太りやすい時期だったのではないかと思われます。多田愛佳さんは、ぽっちゃり体型だった頃は「可愛いね」と言われていたのが、ダイエットで痩せてからは「綺麗になったね」と言われるようになったと、ダイエットでの変化をコメントしています。
 

多田愛佳さんがダイエットに成功した3つの方法

4年で10キロのダイエットに成功した多田愛佳さんですが、気になるのはその方法ですよね。多田愛佳さんのダイエットは、無理をせず長期ダイエットをしているので、リバウンドも少なく健康的なのが魅力です。具体的に、多田愛佳さんが行った3つのダイエット方法を見てみましょう。
 

  1. 周囲にダイエット宣言をする
  2. 食べ物はストイックになりすぎない
  3. 体幹を鍛え、むくまない体を作る

 

ダイエット方法1|周囲にダイエット宣言をする

多田愛佳_ダイエット日記実は、多田愛佳さんは女性ファッション誌「Ray」でダイエット企画を行っていました。その企画の内容は、毎日の食生活や運動の様子を画像付きで記録、web公開を継続的に行うというものでした。多田愛佳さんは、この企画をうまく利用し、ファンに自分のダイエットを宣言。そして、その過程を公開していったことで「自分は痩せるんだ」という意識づけを行ったのです。痩せることを宣言し後戻りができない状態を作ったことが、ダイエット成功に繋がった大きなポイントだったと言われています。
 

これは、心理作戦ですね~。

そうね、ダイエット宣言をして後戻りができない状態に自分を持っていくと、いいプレッシャーになるわね。

「痩せよう!」っていう意識が高まりますよね!

周りの人もきっと励ましてくれるから、心強くなるのも嬉しいわね。

 

ダイエット方法2|食事はストイックになり過ぎない

食事制限多田愛佳さんは、ダイエット中に我慢をしてストレスが溜まらないように、時々お菓子や焼き肉なども食べていました。その代わりに、食事の内容は低カロリーで高タンパクな鶏肉や豚肉、サラダを中心に摂るようにしていたんです。例えば、「おやつはカステラを食べたけど、昼と夜はさつまいもと鶏のむね肉だけ!」という日もあったようですよ。そして、よく噛んでゆっくり食べることも意識し、少量の食事でお腹を膨らませる効果も狙っていました。
 

ダイエット中でも、時々お菓子や焼き肉を食べるっていいですね。普段の食事をコントロールしている自分へのご褒美になりますよね~。

そうね。多田愛佳さんは、食べ方にも工夫をしているわ。カステラのような甘いものはお昼に食べているもの。

たしかに、カロリーの高いものはエネルギーを消化しやすい日中に食べるのがいいですね!

多田愛佳さんのように長期スパンでダイエットに取り組むと、食べ物にストイックになりすぎず減量ができるから魅力よね~。

 

ダイエット方法3|体幹を鍛え、むくまない体を作る

骨盤矯正体のむくみを気にしていた多田愛佳さんは、体幹を鍛えるトレーニングを行い、太らない体作りに努めていました。体幹は、人間の動きの基礎を安定させている部分です。体幹を鍛えることで骨盤の歪みを改善したり、血行を促進したりするので、ダイエット効果を上げる補助的役割をしてくれるんです。多田愛佳さんは、舞台稽古や収録の合間をみて体幹を鍛えるトレーニングを、1分間2セットを目処に行っていました。
 

体幹って、ヨガとかストレッチをしてても大切なポイントって言いますよね~。

体幹を鍛えると、体の歪みや血行の悪さを直す効果があるから、太らない体作りに役立つわね。

体幹を鍛えるトレーニングって具体的にどんな風にするんですか?

プランクのポーズといって、腕立て伏せをするような格好で床に肘をつき、つま先で体を支えるようなトレーニングが主流よ。

なるほど、その格好を1分間2セット行うんですね~。

 

体重キープ!多田愛佳さんの現在のダイエット方法

多田愛佳さんは、10キロ痩せてスッキリした今も、体重キープとさらなる美しいボディーを目指して日々ダイエットに励んでいます。なかでも「体のむくみ解消」にポイントを置き、簡単にできることを日常のダイエットに取り入れています。
 

ストレッチ

ながら運動多田愛佳さんは、毎日ストレッチを行っています。ストレッチで身体を柔らかくすると、血行が良くなり身体の中の老廃物も効率的に排出することができるようになります。ダイエットをしていても血流が悪いとなかなか痩せないので、多田愛佳さんのように毎日ストレッチをして代謝を上げていくことのがオススメです。
 

水分を摂り過ぎない

ミネラルウォーター多田愛佳さんは、水分を摂りすぎないように気をつけています。摂取した水分は、食べたものの消化や老廃物の排出、血流の促進、体温調節などを行ってくれますが、摂りすぎるとむくみの原因になるからです。人間は1日に1.5リットルほどの水分を摂れば十分です。塩辛いものやお酒を摂取すると水分を取りすぎてしまうので、食事にも一緒に注意しましょう。
 

スニーカーを履く

スニーカー多田愛佳さんは、オシャレが大好きなのですが、普段はヒールではなくスニーカーを履くようにしています。ヒールは姿勢悪化と血行不良をつくってしまいがちなので、足のむくみを除去するためにスニーカーを履いて歩くようにしているそうです。多田愛佳さんはもともとスニーカーが苦手だったそうですが、履いていくうちに脚のむくみにくさを実感し今では手放せないそうですよ。
 

どれも簡単に始められるし、毎日続けられるいいアイディアですね!

体のむくみは太る原因につながるから、多田愛佳さんのようにむくまない体作りをすることはとても大切なことだと思うわ。

他にも、ゆっくりお風呂に浸かったり、お風呂上がりにストレッチをするのが効果的っていいますよね~。

そうね。ストレッチも、水分摂取もスニーカーもお風呂も、血行を良くすることが大きな目的よね。体内の巡りを良くすることがむくみ解消につながるのね。

 

まとめ:長期ダイエットで無理せず健康的に痩せましょう!

私が知ってる女優さんやモデルさんって、例えば3ヶ月で7キロの減量のように短期で大幅なダイエットをしてる人が多かったんですけど、多田愛佳さんみたいに4年間で10キロのダイエットだと確かに体への負担が少なく痩せられそうな気がします。

体への負担が少ない分、リバウンドもしにくいと思うわ。

なにより、たまにはお菓子を食べてもいいっていうのが魅力ですよね~。

ゆる美はそんなこと言ったらお菓子ばっかり食べちゃうんでだからダメよ~。4年間だって気がつけばあっという間に終わっちゃうんだから、多田愛佳さんのように気を引き締めてダイエット宣言をしないといけないわね。

じゃぁ、明日から頑張りま~す。

もぉ~お決まりの「明日から」じゃなくて、今日からでしょ~!

 

多田愛佳さんのダイエット方法まとめ

  • 無理のないダイエットを長期間続ける
  • 周りにもダイエット宣言をして意識を高める
  • ストレスを溜めない食事を工夫する
  • 体幹を鍛えてむくみを直す