【妊娠中・授乳中】お嬢様酵素ジュエルは添加物が含まれている?

【妊娠中・授乳中】お嬢様酵素ジュエルは添加物が含まれている?

お嬢様酵素ジュエルを妊娠中・授乳中にも飲みたいと思う方も多いのではないでしょうか。でも赤ちゃんに影響はないか、添加物は入っているのか、飲み方はどうしたよいのか、などママさんには不安がつきもの。今回は、そんなママさんが気になる「お嬢様酵素ジュエルの妊娠中・授乳中の摂取」について調査しました。お嬢様酵素にまつわるママさん達の悩みや不安を解決しちゃいましょう。

お嬢様酵素ジュエルは妊娠中・授乳中に飲んでも大丈夫?

酵素系のドリンクと言えば、妊婦さんや授乳中の方でも栄養補給として飲めるものがあります。そこで、お嬢様酵素ジュエルを妊娠中や授乳中にも飲みたい!という方もいるのではないでしょうか?
しかし、妊娠中や授乳中に飲んでも身体に悪影響はないのかが気になりますよね。
ちなみに公式サイトには妊娠中や授乳中についての記載はありませんでした。
実際は妊婦さんや授乳中の方でもお嬢様酵素ジュエルを飲んでも大丈夫なのでしょうか?

\今回リサーチするアイテム/

お嬢様酵素Jewelの公式サイトへ
 

お嬢様酵素ジュエルの効果的な飲み方|カロリーや味は?美味しい飲み方も伝授!


 

お嬢様酵素ジュエルは添加物ゼロではない


公式サイトでは、お嬢様酵素ジュエルは妊娠中や授乳中に飲んでもいいという具体的な言及はありません。
ただ妊娠中・授乳中となると、まずは添加物に関して気になるのではないでしょうか?
実は、お嬢様酵素ジュエルには以下の添加物は含まれています。

  • 安息香酸ナトリウム
  • ネオテーム
  • スクラロース
  • カラメル色素
  • 香料
  • クエン酸
  • コラーゲンペプチド
  • マルチトールシロップ
  • ビタミンB6
  • ビタミンB2
  • ビタミンB1

防腐剤の役割を果たすものや人工甘味料香りを出すコラーゲン成分等が含まれていました。
これらの添加物は、一般的な炭酸飲料や栄養ドリンク、ビタンミン類は食べ物にも含まれているものです。
酵素ドリンクは栄養分が多いため菌が繁殖しやすく、それを防ぐための役割を果たしているものもあるため一概に全ての添加物がダメとは言いきれないでしょう。
 

添加物の危険性について

では、添加物を摂取することはなぜ危険なのでしょうか。
一般的には『発がん性』、『アレルギー』、『花粉症』になる危険性があると言われています。
添加物は膨大な種類があり、その中には天然の添加物もあり、無意識のうちに摂取していたなんてことも少なくはありません。
最近は無添加食品や無添加せっけんなど無添加にこだわった商品も多くなりましたが、これらの中にも実は添加物が隠れている危険性もあるのです。
全てを排除することは日常的には難しいでしょう。ここで大事なのは添加物を摂取する「量」
添加物には「一日許容摂取量」といい、摂取しても身体に害のない量が設定されています。
日本では、食品添加物が食品に使われるまで何度も試験を繰り返され、試験に合格したうえで更に少量しか使用せず市場に出されているため危険性は低いと考えられます。つまり、規定量を超えなければ身体への害はありませんが、気になる方は摂取を控えた方がいいかもしれません。
 

お嬢様酵素ジュエルはダイエット・美肌成分がたっぷり|タピオカ・糖質・添加物・副作用についても解説


 

そもそも妊娠中・授乳中は添加物は絶対NG?


妊娠中や授乳中は母親の食べたものが赤ちゃんに直接栄養として伝わるため食べ物に敏感になる方は多いのではないでしょうか。
ただ、上でも説明したように私たちが日常の食事で摂取する添加物で身体に影響を及ぼすものはとても少ないです。
妊婦さんとはいえ、一般的な日本人の食事をしている限り、摂取している添加物が身体に影響を与えることはありません。
このように、妊娠中や授乳中だからといって危険というわけではないようです。
ただし、過度な摂取は危険性が高まりますので気をつけましょう。
添加物は私たちが日常生活で摂取している分には充分安全性が高いといえますので、妊婦さんや授乳中の方でも安心していただけます。
 

本当に妊娠中もNG?お嬢様酵素ジュエルの公式サイトに聞いてみた!

公式サイトには、妊娠中や授乳中にお嬢様酵素ジュエルを飲んでも大丈夫かという点について記載がなかったので、実際に問い合わせをしてみました。
返信された答えについてまとめてみると、以下の通りになります。

  • 妊娠中や授乳中のファスティング(断食)や、急激なダイエット目的での飲用は控える。
  • お子様の食物アレルギー問題もあるため、お飲みいただく前に必ず成分について産婦人科または小児科の先生にご相談をする。

お嬢様酵素Jewelの公式サイトへ
 

お嬢様酵素ジュエルは産後のダイエットにおすすめ

副作用

産後ダイエットにおすすめな理由

授乳時期には、妊娠中同様栄養をしっかり補給しなければいけません。
しかし、産後すぐはこまめに授乳したり、夜泣きで全然寝られないこともあり、不眠によるホルモンバランスの崩れや育児疲れなどいろいろなストレスにさらされます。
お嬢様酵素ジュエルにはそんな忙しいママ達に嬉しい「栄養素」がたっぷりと含まれています。お嬢様酵素ジュエルは野草系の栄養素を中心に天然発酵で熟成させたものなので

  • 代謝促進
  • 幸せホルモン「セロトニン」分泌促進
  • 肌のターンオーバー
  • 産後の妊娠線へのアプローチ

などなど、産後ママの「肉体的」にも「精神的」にも力になってくれるドリンクです!
 

お嬢様酵素ジュエルのダイエットのやり方

妊娠中や授乳中には栄養を取ることが重要なのでファスティングダイエット等の過度なダイエットの仕方はやめましょう。
妊婦さんや授乳中のママさんにおすすめのダイエット方法をご紹介します。

  1. 食前にお嬢様酵素ジュエルを飲む。
  2. いつも通り食事をとる。

食前に飲むことで食欲を抑える効果や消化を助けてくれる効果が期待できます。
過度なダイエットは母乳が出なくなってしまう原因になることもあるので、授乳中は気を付けましょう。
また、つわり中の栄養補給にも向いているようです。
お嬢様酵素ジュエルの飲み方としては、

  • 炭酸水で割る
  • 牛乳や豆乳で割る
  • 野菜ジュースで割る

というのが多いようです。
比較的何にでも合わせやすいドリンクのため自分好みの飲み方で飲むのがよいでしょう。
 

授乳中・妊娠中のダイエット・ファスティングはNG

授乳中のママさんの場合、母乳をしっかり出すために、過激なカロリー制限を行うと母乳の質が落ちるだけでなく、母乳の出が悪くなってしまう場合もあるため、「ファスティングダイエット」はやめましょう。
また、産後の授乳中は赤ちゃんに栄養をあげるため本当にお腹が空きます。
その状態で、ファスティングや過度なダイエットを行うとストレスが溜まり、子育てに悪影響を及ぼしてしまう可能性があるためやめましょう。
 

お嬢様酵素ジュエルは「1食」置き換えも効果的|夜だけ置き換えダイエットのやり方

お嬢様酵素ジュエルのファスティングの成功法|リバウンドしないためには回復食がポイント!

48時間で−3kg目標!お嬢様酵素ジュエルのファスティングが短期間で痩せると話題!


 

妊娠中・授乳中のお嬢様酵素ジュエルは自己判断で!

妊娠中・授乳中でも飲み方を守ればお嬢様酵素ジュエルを飲むことができます。
ただし過度なダイエットに使用することは避けましょう。
また、アレルギーや添加物が気になるママさんは飲むのを避けるか心配であれば医師に確認すると良いでしょう。
ただ、まずはママさんや赤ちゃんの健康が最優秀です。ダイエットしたいなという時は、焦らず母子共に影響が及ぼさないタイミングで実施しましょう。
お嬢様酵素Jewelの公式サイトへ

【市販なし】お嬢様酵素ジュエルの最安値はどこ?|楽天・Amazon・公式通販サイトを比較