ラクビ(LAKUBI)の妊活・妊娠・産後・授乳中に効果的な飲み方まとめ|妊婦さんの口コミあり

ラクビ(LAKUBI)の妊活・妊娠・産後・授乳中に効果的な飲み方まとめ|妊婦さんの口コミあり

ダイエットサプリメントとして人気の高いラクビ(LAKUBI)ですが、妊娠中や授乳中の服用には少し注意が必要です、少量ではありますが、胎児や乳児に負担になる可能性があるとする成分が入っているからです。健康食品なので副作用の心配はほとんどありませんが、念のため病院で見てもらってから使用するのがよいでしょう。

ラクビ(LAKUBI)は妊娠中・授乳中に飲んでも大丈夫?公式サイトで確認

ラクビ(LAKUBI)は乳酸菌や酪酸菌を含んだサプリメントです。医薬品ではありません。
基本的にいつ飲んでもよく、アレルギーなどを発症したという報告もいまのところありません。安心して飲んでいただけます。
公式サイトにも以下のように、記載されています。

妊娠中・授乳中に飲んでも大丈夫でしょうか?
特に問題となる成分は含まれていませんが、心配な方は専門医にご相談の上、飲むことをおすすめします。

ですが、妊娠中、授乳中の方は少し慎重になりましょう。中に含まれている成分が妊娠に適していないかもしれないのです。
メーカーの見解としては安全ということですが、念のため産科の先生に相談することが促されています。
ラクビ(LAKUBI)の公式サイトへ
 

ラクビ(LAKUBI)とは?

ラクビ LAKUBI 乳酸菌 サプリメント ダイエットサプリメント
腸内で働く細菌群の一種である酪酸菌や乳酸菌、ビフィズス菌などを生きたまま摂取できるサプリメントです。
善玉菌が生きたまま腸に届くので、便秘を解消したり蠕動運動を回復して代謝をあげます。そのためぽっこりおなかがひっこんだり、ダイエットにも効果が高いのです。
いくらダイエットをしても痩せない、食べていないの太る、と言う方は、腸内の善玉菌のバランスが乱れているのかもしれません。
ラクビ(LAKUBI)はそんな腸内環境の改善を目的として開発されました。
商品情報

  • 初回価格:初回モニター価格990円
  • 定価:3,800円
  • 内容量:1袋1ヶ月分31粒
  • 形状:ハードカプセル
  • 保証:モニターゆうゆうコース4回目以降停止、休止可
  • メーカー:悠悠館

ラクビ(LAKUBI)の公式サイトへ
 

ラクビ(LAKUBI)に含まれる”サラシア”について

サラシア
ラクビ(LAKUBI)の中にはサラシアという成分が含まれています。
インド原産の植物から抽出したエキスで、もとは民間療法などに使われていました。
このサラシアには健康有機成分というものが含まれていて、様々な医薬品などに利用されています。
 

サラシアの効果とは?

民間療法のアーユルヴェーダでも、肥満の治療に使われてきたほど、サラシアには脂肪燃焼効果があります。
天然のサラシアエキスにはテルペノイドという食事による脂肪の吸収を抑え、溜まってしまった皮下脂肪を燃焼しやすくする成分があるからです。
またサラシアには、サラシコール、コタラノールという成分が含まれています。
これらの成分は、食事をした時に糖質を分解吸収する酵素であるグルコシターゼの働きを邪魔する作用があります。
そのため、糖質の吸収を穏やかにし、食後の血糖値の上昇を穏やかにしてくれるのです。
 

妊娠中に飲むと、流産の危険性がある?

動物を使った実験で、サラシアを体重に対する許容量以上に服用させた場合、流産が起こったという研究結果があります。
ですがこの場合は過剰に摂取したということが問題です。しかも過剰摂取と流産の因果関係もまだはっきりとは分かっていません。
また、人体に対する試験は粉われていませんので、動物と同じ効果が出るのかも、まだ研究途中なのです。
 

ラクビ(LAKUBI)の成分を全解説!添加物やアレルギー成分は含まれてる?


 

ラクビ(LAKUBI)は健康食品!基本副作用はない!

ラクビ(LAKUBI)は腸内フローラの状態改善をめざして開発された健康食品です。
中に使用されている成分はすべてパッケージに明記されているほか、公式サイトでも確認することが出来ます。
精製されている原料はすべて天然由来で、自社工場でしっかり安全管理を行った後、商品化されています。
そのため、副作用がでることはありません。
ただし効果を出したくて容量を守らなかった場合には、お腹がゆるくなるなどの作用が出やすいので注意しましょう。
 

妊活・妊娠・授乳中のラクビ(LAKUBI)の摂取は専門医に相談しよう

飲むタイミング
先ほども説明したように、ラクビ(LAKUBI)に含まれるサラシアの動物実験の結果では、流産の危険性があるという報告がありました。
しかし、妊娠中の女性に同じような効果があるのかはまだ結論が出ていません。自然の生薬の中には、妊婦さんに良くないものも含まれるので、その一種と考えると良いのではないでしょうか。
また、授乳中は母乳を通してママの身体に入ったものが赤ちゃんに届きます。サラシアの様々な成分は赤ちゃんの小さな体には負担かもしれません。
妊娠、子育て中にラクビ(LAKUBI)を服用する場合には、先ず医師の判断を仰ぎましょう。その結果次第で服用するか考えてください。
 

ラクビ(LAKUBI)に副作用の危険性はある?公式サイトに確認|下痢・便秘などの症状も確認


 

ラクビ(LAKUBI)が産後のダイエットをサポート

ラクビ(LAKUBI)は1日に1粒という少量を服用します。使用料を間違えなければ、副作用がでる心配はほとんどありません。
さらに出産後は腹筋が伸びてしまってお腹に力が入らず、便秘で悩むママも居るのです。そんな時に蠕動運動を活発化させるラクビ(LAKUBI)は強い味方になりますね。
腸が元気になると体の内側から代謝が活発になり、ダイエットの効果も高まるのです。
 

産後ダイエットに関する口コミ

妊娠してからなかなか体重がへりませんでしたが、ラクビ(LAKUBI)を飲み続けて徐々に目標体重に近づいています

自分では気付きませんでしたが、体型に変化がったようで旦那に褒められてうれしかったです

妊娠中から便秘に悩みましたが、ラクビ(LAKUBI)を飲み始めて徐々に改善してきました

 

他と違う!ラクビ(LAKUBI)がママたちに選ばれる理由とは

ラクビ LAKUBI 乳酸菌 サプリメント ダイエットサプリメント
出産したあと体型がもとに戻らないのは多くのママが経験する悩みです。
食べる量を減らしても、運動をしてもなかなか痩せない。それは、昨今の初産年齢の上昇によって、腸も疲労しているからかもしれません。
 

酪酸菌によって脂肪の吸収を抑える

ラクビ(LAKUBI)の中に含まれている生きた酪酸菌は、短鎖脂肪酸という脂肪酸の一種を生成します。
これは食事によって得た脂肪分が、脂肪細胞に蓄えられることを防いでくれる作用があるのです。
そのため、食事量を変えなくても脂肪細胞が肥大しません。
ラクビ(LAKUBI)のサプリメントの中にはこの酪酸菌が1700万個も配合されているのです。これが肥満の解消のために大きな役割を担っています。
 

腸内環境を正して美肌を取り戻す

妊娠、出産の後の女性の体は、女性ホルモンのバランスが大きく変化します。
その影響で肌荒れが治らなくなったり、ニキビが出来てしまったりする方もあるのです。また授乳中のママは体の栄養を赤ちゃんに分け与えているので、免疫力も落ちています。
乳酸菌やビフィズス菌の働きによって腸内環境が良くなると、消化、吸収、排せつのバランスがよくなり、肌質が改善します。
産後の回復のためにもママはしっかり栄養をとらなくてはなりません。腸から見直すためにも、ラクビ(LAKUBI)は効果的なのです。
 

1日1回だから時間がなくても安心

子育てはとにかく忙しいですね。生まれたばかりの赤ちゃんのお世話をしながらダイエットをするのは大変です。
ですが、産後ダイエットは出来るだけ早く始めるのが理想的です。
ラクビ(LAKUBI)は1日に1回、1粒のサプリを飲むだけなので、とても簡単です。時間をかけて運動しなくてもいいですし、赤ちゃんが泣いていてもさっと1粒飲んでしまえばすぐお世話できます。
こうした手軽さから、子育て中のママに指示されているようです。
ラクビ(LAKUBI)の公式サイトへ
 

ラクビ(LAKUBI)はご自身の判断で!

ラクビ(LAKUBI)の特徴は乱れた腸内フローラの改善にあります。善玉菌を生きたまま摂取することで、腸を中からきれいにします。
ですが中には妊娠や授乳中に少し不安な成分も含まれています。またはっきりした研究結果は出ていませんが、飲み過ぎは要注意です。
心配な方はラクビ(LAKUBI)のパッケージに成分が書いてありますから、産科医さんに見てもらって、飲んでもいいものか判断してもらいましょう。

ダイエットに有効なラクビ(LAKUBI)。用法を守って安全に

  • 肥満解消などに効果的なサラシアエキス配合
  • しかしサラシアは流産との関係が示唆されている
  • 妊娠、産後は医師とそうだんして使用すべき
  • 上手に服用すればダイエット効果は高い

 

\今回リサーチしたアイテム/

ラクビ LAKUBI 乳酸菌 サプリメント ダイエットサプリメント
ラクビ(LAKUBI)の公式サイトへ

【市販なし】ラクビは最安値はどこ?楽天・Amazon・公式通販サイトを比較

ラクビ(LAKUBI)の定期便の解約・返品ガイド|メール・電話番号なども合わせて解説