勝間和代さんが2ヶ月で10キロのダイエットに成功した方法を解説!

勝間和代さんが2ヶ月で10キロのダイエットに成功した方法を解説!

さまざまなジャンルの書籍の著者著述家として活躍する勝間和代さん。2013年、自身がダイエットに成功した経験を通して、成功の秘訣や自身の考えをまとめた著作「やせる!」を世に送り出しました。勝間和代さんは数度の出産、妊娠を通して、体重が増加し、体型が崩れてしまいました。テレビ番組のダイエット企画への参加をきっかけに、元の体型へ戻るため、勝間和代さんは自身で調査を重ね、太る理由と、痩せて太らないための方法を見つけました。今回は理論を踏まえたダイエットに挑戦し、見事成功した勝間和代さんのダイエット方法をご紹介します。

ゆる美。勝間和代さんの本、「やせる!」を読んだことがあるかしら?
なんですか、その聞くだけで痩せられそうなタイトルの本は!
著述家の勝間和代さんが、自身のダイエット成功談をもとに書いた、痩せるための秘訣と、太らないための方法を書いたものよ。その反応ってことは読んだことがないのね。
ないです~。凛子さんは読んだってことですよね~、痩せるための秘訣って、なんですか~!
もちろん。最近読んで、ゆる美におすすめだと思ったから話題に出してみたのよ。それじゃ、ゆる美も聞きたいっていうし、今回は勝間和代さんがどうやってダイエットに成功したのか、紹介するわ。

 

勝間和代さんは2ヶ月で10キロのダイエットに成功!

経済、金融、法律、資格など、多くの分野で著作を執筆している著述家、勝間和代さん。
40代前半という年齢を迎えた頃、テレビ番組「金スマ」内の、ロングブレスダイエットと呼ばれるダイエット企画への参加オファーを受け、ダイエットに挑戦しました。
期間は2ヶ月。はじめの1ヶ月間ダイエットを続けた勝間和代さんは、「ロングブレスダイエットのみでは効果的に痩せることはできない」と感じたといいます。
そこから、残りの1ヶ月間でダイエットに成功するために、自身で効果的なダイエット方法を調べ、 ロングブレスダイエットと組み合わせて行うことで、見事体重を落とし、体型を引き締めることに成功したのです。
 

勝間和代さんの基本情報

勝間和代勝間和代さんは、慶応義塾大学商学部を卒業後、早稲田大学大学院のファイナンス研究科専門職学位課程を修了し、学位を取得しました。
才女と呼ぶのが相応しい経歴を持つ勝間和代さんは、自分の能力を多方面に生かすために、職歴も豊富です。
IT、経済、金融といった、女性の進出が乏しかった業界に自ら飛び込み、自論を著作にまとめ世間に発信しつづけました。
そんな勝間和代さんの著作の一つが、「やせる!」という本です。
本の中には、勝間和代さんがダイエットに挑戦した際に気付いたダイエット成功の秘訣がまとめられています。
 

基本情報

  • 生年月日:1968年12月14日
  • 年齢:49歳
  • 星座:いて座
  • 所属:早稲田大学大学院商学研究科
  • 身長:158cm
  • 体重:50kg

 

勝間和代さんの太っていた過去とは?

勝間和代_before勝間和代さんは三度の妊娠、出産を経験していくなかで、段々と体重の増加を感じていたといいます。
妊娠や出産では体内のホルモンバランスが変化し、身体が太りやすい状態に変わっていきます。
同時に新陳代謝が低下するため、痩せにくくなってしまうのです。
とくに、勝間和代さんは20代前半から出産を経験しているため、新陳代謝の低下が早い内から起こってしまい、30代後半には自他ともに認める、“肥満体型の女性”となってしまいました。
 

勝間和代さんがダイエットに成功した2つの方法

勝間和代さんはさまざまな書籍や資料から、自身で信用のできる情報をピックアップしていき、最終的にダイエット成功に必要な条件は2つであることに気付きました。
一般的に肥満の原因とされるのは、不適切な食生活と、運動不足の2つです。
多くのダイエットの目的は、この2つを解消することで、増えてしまった体重を落とし、体型を引き締めることにあります。
勝間和代さんは2つの条件を踏まえたうえで、さらに深く、具体的なダイエット成功法を発見しました!
 

  1. 控えるべき食材を把握する
  2. 必要な栄養価のみを摂取する
  3. 総合的な運動量で考える

 

ダイエット方法1|控えるべき食材を把握する

ピザ食べると脂肪になりやすい食材というものがあります。
例えば、糖質ダイエットと呼ばれるダイエット法があるように、炭水化物の摂り過ぎは肥満に繋がります。
また、油分は脂肪へ変わるため、摂取しすぎると見る見るうちに体型が崩れてしまいます。
摂取することで肥満に繋がりやすい栄養素を把握したうえで、勝間和代さんはピザやパスタといった控えるべき具体的な料理をリストアップし、普段の食生活から排除していったのです。
 

ピザとかパスタとか、ランチに食べると贅沢な気分になって大好きなのに~。
全く食べるなとは言わないけれど、痩せたいなら進んで控えたほうがいいわね。もしくは、油分や糖質を抑えたレシピで作ってあるものを食べるっていうのも選択肢の一つよ。
なるほど~。確かに、糖質制限の料理とか、聞いたことがあります~!
どう活用するかはともあれ、太りやすい料理とか食材を把握しておくだけで、食生活を進んで改善しようって気持ちが湧くから、知っていて損はないわね。

 

ダイエット方法2|必要な栄養価のみを摂取する

さかな勝間和代さんの書籍「やせる!」のなかでは、「まごわやさしい」といわれる食事が日常生活に必要な栄養素を満たしていると語られています。
まめ、ごま、わかめ、やさい、さかな、しいたけ、いも。頭文字をとって、「まごわやさしい」。
身体を作るのに必要な栄養素と、脂肪を排出する効果のある食物繊維が含まれており、新陳代謝をあげる効果が期待できる食事です。
太る要素を排除した食事になるため、運動系ダイエットと並行して行うことで効率的なダイエット効果を得ることができます!
 

まごわやさしい、ですね!でも、普段の生活だとあんまり食べない食事ばかりですね~。
それは同感ね。どれも外食では補いにくい栄養素と食材ばかりなの。だからこそ勝間和代さんは、自分で食材を選んで料理を作ることで、「まごわやさしい」食生活を実現したのよ。
なるほど~。でも自分で作るとなるとちょっと大変かな~って思っちゃいますよね~。
わからなくもないわ。そういうときは、外食を控えてサラダやお惣菜を買って食べたり、お弁当にしたりすることで、自分で作る手間なく食生活を改善することができるわ。

 

ダイエット方法3|総合的な運動量で考える

運動食事制限、食生活改善をしながら運動を行うことで、身体についた不要な脂肪を落とすことができます。
主流なダイエットの流れではありますが、勝間和代さんが重視したのは集中的な運動ではなく、総合的な運動量を意識した運動でした。
痩せることを目的として期間を決め、集中的に運動するよりも、日常生活の中でこまめに運動し、総合的な運動量を多くすることが、ダイエット成功に必要なことだったんです。
 

確かに、ダイエットのために頑張るぞ!って一生懸命運動しようとすると、どうしてか続かないんですよね~。
ゆる美は何回ダイエットをスタートしても、三日坊主で終わるものね。だからブタ美のままなのよ。
うぅっ。でも、日常生活の中でこまめに運動するって、例えばどういうことですか?
そうね、具体的に言うなら、通勤通学のときに歩くとか、ちょっと公園まで足を運んでランチをするとか、そういうことよ。ヨガやスポーツと違った、日常的な運動のことね。
そんな小さなことでいいんですね!なら私は、今日はちょっとそこのコンビニまで歩いて、サラダを買いに行こうかな~。

 

体重キープ!勝間和代さんの現在のダイエット方法

食生活の見直しと、普段の日常生活の中での運動量を見直すことでダイエットに成功した勝間和代さん。
現在は体型維持のために、自身が発見したダイエット成功の秘訣を踏まえた、太りにくい生活を送っています。
 

肥満の原因を排除

スナック菓子コンビニやスーパーで手軽に買える、菓子パンやスナック菓子には、糖質や脂質が過分に含まれています。
糖質と脂質はどちらも肥満の原因に繋がる栄養素です。
勝間和代さんは糖質や脂質が多く含まれる食材の摂取を控えることで、無駄な糖質や脂質を身体に取り入れないようにしています。
 

栄養価の高い食事

和食身体に必要な栄養価を十分に摂取すると、身体が無駄な空腹感を覚えることがなくなります。
自分で考えた献立によって、身体に必要な栄養価を満たすことで、間食脂肪の増加を同時に防ぐことができます。
 

日常的な運動

運動勝間和代さんは著述家ですから、仕事上机に向かうことが多いです。
日々の総合的な運動量を増加させるために、万歩計の機能を使って、自分が1日にどれだけ歩いているのか把握することで、運動を意識するようにしています。
 

勝間和代さんは自分で理論をたてて、それを実行することでダイエットに成功したんですね~!
きちんとさまざまな書籍や資料から、信頼できるデータのあるものを選んでまとめたのね。私も聞いていて納得できる意見ばかりだから、しっかり取り入れていきたいわ。
それに、1つの方法を頑張るんじゃなくて、いくつかのダイエット法を組み合わせるってところが、参考にしやすいです~。
日常生活の改善が主だってことがわかるから、できるところから真似していきたいわね。

 

まとめ:栄養価管理と運動量増加でダイエット成功

さて、肥満に繋がる食材と、ダイエットに効果的な食材の2つがわかったわね。覚えておくことで、日々の生活でも意識して改善していくことができるわ。
ダイエット法っていうよりも、健康のための食事管理、って感じですね~。
ダイエットとして主流な食事制限を、無理のない範囲で簡単にはじめるのにも役立つわ。自分で料理をする人なら、ちょっと食材選びに注意してみるだけでもダイエットの助けになるわよ。
それに、こまめな運動を積み重ねればいいっていうこともわかりました~。私はまず、ランチを公園に行って食べることからはじめてみます~!

 

勝間和代さんのダイエット方法まとめ

  • 栄養価管理で太りにくく、痩せやすい食生活
  • 日常的な運動の積み重ね
  • 複数のダイエット法の組み合わせで効果アップ