ファスティングとは?その効果と基本のやり方をわかりやすく解説

ファスティングとは?その効果と基本のやり方をわかりやすく解説

短期集中型ダイエットとして今話題のファスティングですが、その効果はダイエット効果だけではなく健康面での嬉しい効果がとても多く、「体内の大掃除」とも呼ばれています。今回はファスティングについて、正しいファスティングの方法やファスティング期間、ファスティングを成功させるコツなどを徹底的にご紹介いたします!また、どうしてファスティングドリンクとして酵素ドリンクがおすすめされるのか、その理由も解説いたします。後半ではおすすめの酵素ドリンク3選のご紹介もさせていただいております。

ファスティングとは?

ファスティング

ファスティングとは断食のことです。本来はヨガなどの精神修行や病気の治療として行われてきたものですが、現在はヨガや病気の治癒が目的ではない人にも腸内洗浄による体調管理やストレス解消法として半日から3日間程度で行う人が増加しました。

現在増加しているファスティングとは、「何も食べない・飲まない」という完全断食ではなく、断食中でも必要な栄養素をファスティングドリンクやサプリメントで補いながら行う半断食といえます。

プチ断食とも呼ばれ、一流アスリートやモデル・芸能人に実践者が多いことでも知られています。

短期間でのダイエット効果も得られるためダイエット目的で行われることが多いですが、ファスティングの大きな目的は腸内を休めすべての臓器をリフレッシュさせることにあります。体重が減り痩せるというのはあくまでも結果的なこととなります。

ファスティングとはいわば、体内の大掃除です。

 

ファスティングで得られる効果とは?

ファスティング(断食)から得られる嬉しい効果とはどのようなものでしょうか。
こちらで見ていきましょう!

 

デトックス効果

デトックス
ファスティングで得られる大きな効果のひとつがデトックス効果です。

ファスティングによって一旦腸内環境・内臓機能がリセットされることで、高いデトックス効果を感じることができます。

そのひとつが便秘解消。いわゆる宿便が排出されることデトックスの大成功ということになります。

ファスティングによって一旦リセットのかかった腸内環境・内臓機能は、その本来の力を一気に上昇させます。

内臓機能本来の力が再生することにより、体内に溜まっていた毒素が汗や尿・便によって体外に排出されていくのですが、その量や臭いというものは普段と異なることが多いです。

「普段と違う」と感じても、それは体内から出られなかった毒素がきちんと体外に排出されている=デトックス成功の証です。

また、毒素を出し切った身体は活発に働くので脂肪などのカロリー消費も正常に機能するため、痩せやすく太りにくい体質へと改善されます。

 

油脂や糖類への依存から解放される

ジャンクフード
ファスティングの嬉しい効果のひとつに、油脂糖類への依存が軽減するというものがあります。

食べなれた油ものや甘いものは、気づくと食べたくなってしまいますよね。
これを依存と捉えると、ファスティングにはこの依存からの解放効果があります。

ファスティング期間と準備期間・回復期間という通算9日間に及ぶ期間の間、油脂や砂糖、刺激の強い食材を取り除くことによってそれらの食材への依存を断ち切れる可能性があります。(ファスティングを3日間行うものとします)

ファスティングが終わり通常食へと戻した時に、「今までこんなに油っこいものを食べていたのか…」と再認識することは、ファスティング本来の目的を達成できたといえます。

美容も健康もすべては食材によって変わるものだと、同一線上にあることと改めて教えてくれることこそファスティングなのです。

 

内臓の休息&活性化

デトックス

ファスティングを行うと、体調が整うと言われます。
現代人の食事が過食気味であったりすることや、不摂生や食品添加物などにより、は常日頃から駆使され続けていて汚れている状態です。

腸の汚れ=腸から栄養を運んでいる血管や細胞も汚れているということになります。
腸の汚れや毒素などを全身に広げてしまい、体内に溜め込んでいるという状態なのです。

そこでファスティングを行い胃腸(消化機能)を一旦休ませると、体内にある潜在酵素の力が体内に溜まった毒素を解毒・排出することにより腸内環境をリフレッシュさせます。

またファスティングによって胃腸が休まることで肝臓・腎臓・膵臓などの他の臓器の負担も減るため、すべての内臓を休息させリフレッシュさせる効果があります。

 

ファスティングの基本のやり方

単にファスティング(断食)と言っても、ファスティングにはきちんとしたやり方があります。やり方を誤ってしまうと効果がなくなってしまう・体調不良を起こしてしまう可能性もありますので、ファスティングの正しい方法を熟知しておく必要があります。

まず、ファスティングには、以下の3つの期間があります。
この3つの期間をしっかりと用意することがファスティングを成功させる秘訣であり、守らなければならないルールとしてしっかりと覚えておきましょう。

  • 準備期間
  • ファスティング期間
  • 復食期間

では、この3つの期間についてそれぞれ詳しくご説明させていただきます!

 

準備期間

準備期間

準備期間とはその名の通り、ファスティングを行う準備をする期間です。

ファスティング中は固形物を摂取できないため、この準備期間でファスティング中身体に負担がかからないように準備する必要があります。

基本的には、準備期間はファスティングを行う日数分用意します。
ファスティングを行う日数が3日間の場合、準備期間は3日間用意しましょう。

準備期間は、食事の内容と量を普段と変えます。
糖分や油分の摂取を避け、食事量は腹6分目ほどに抑えます。これを3日間継続します。(ファスティング期間が3日間の場合)

 

ファスティング成功のカギは”準備食”にあり!手軽にできる準備食を紹介

 

ファスティング期間

いよいよファスティングのスタートです。ファスティングの期間ですが、身体をリセットさせる効果をしっかりと感じたい方には3日間の長期ファスティングがおすすめされます。

ファスティング中は、朝起床してから夜眠るまでの間、水や酵素ドリンクなどのファスティングドリンクのみで過ごします。

酵素ドリンクは栄養補給の他にも身体の代謝を高める効果があり、また酵素ドリンク商品には腹持ちが良い商品や携帯できる商品が多くあるのでとてもおすすめです。

お腹が空いたら、ひたすらファスティングドリンクのみを飲みましょう。
固形物は基本、一切食べられません。

またファスティング中は、意識的に水分を普段よりも大量に摂るようにしましょう。

 

ファスティングにおすすめの市販の酵素ドリンク5選|口コミ人気の酵素ドリンクもあわせて紹介

 

回復食期間

回復食

回復食期間は、ファスティングを行った身体を徐々に回復させいく期間です。
回復食期間も、準備期間と同様にファスティングの日数分と同じ日数を用意します。

ファスティングの終了後に、回復食をスタートさせます。
注意したいポイントは、このタイミングでドカ食いをしてしまうと飢餓状態からのカロリーの高い吸収力から一気にリバウンドしてしまうため、ドカ食いは厳禁です。

回復食ははじめは重湯から始め、具なしのお味噌汁やスープなどの汁物を取り入れていきましょう。
おかゆを主とし、油分や肉・魚は回復食期間は避けます。

回復食期間の3日間をかけて、少しずつ固形物を増やしていきます。

 

ファスティングの《回復食》を間違えると効果なし!正しい回復食を詳しく解説

 

ファスティング中の”好転反応”について

ファスティングを行うと、好転反応という症状が起こる可能性があります。ここではその好転反応についてご説明いたします!

 

好転反応とは?

好転反応とは、ファスティング中に起こる体調の変化です。
基本的にファスティングの好転反応はファスティング2日目から起こることが多く、この好転反応が起こる間はファスティング中で最も辛い期間といえますが、好転反応期間を乗り越えることでファスティング3日目は空腹を楽しめる感覚に変化していきます。

朝は平気に感じても、夜間にかけて空腹感が強く感じることがあります。
なんとか乗り切るために、食事以外の方法で気分転換できるものがあると良いでしょう。

激しい運動は行えませんが、軽いストレッチなどはおすすめです。

 

好転反応で現れる症状

ファスティングの好転反応で現れる症状は、疲労感・頭痛・めまい・眠気・下痢・吹き出物などの症状です。
また、飢餓感から頭がボーっとする・イライラや不安感が生じることがあります。

これはファスティング期間中、最小限のカロリーしか摂取しないため症状として現れてしまっても無理もないことといえます。

好転反応の感じ方には個人差があるようですが、体調の辛さが好転反応なのか身体の不調のサインなのか判断できない場合にはファスティングを中止する必要があります。

好転反応は細胞の活性化で有害物質が体外へと排出されることによって起きる症状なので、症状が軽いようであればゆっくり休息をするなどしてファスティングを続けられます。

 

好転反応の対処法

初めてファスティングを行い好転反応の症状が出た時に、「大丈夫なのかな」と不安になってしまいますよね。
「正直もうファスティングを止めたい」と気持ちも折れそうになりますが、好転反応の症状が我慢のできる程度であれば、毒素や老廃物が排出されている証拠でもあるためなんとか乗り越えてファスティングを継続したいところです。

ですが、何もせずただ耐えることは心身ともに辛いことですよね。
好転反応には、対処法があります!

好転反応の症状別の対処法はこちらです。

【症状】だるい・足がつる

脱水症状の可能性があります。
水分と塩分を摂取しましょう。

【症状】ひどい眠気

身体がエネルギー不足となっている状態です。
たっぷりと睡眠を摂りましょう。

【頭痛(2日間続くもの)】

低血糖となっている可能性があります。
消化の良いものを食べ、ファスティングを中止しましょう。

【症状】ひどい冷え

身体がエネルギーを節約しようとしています。
白湯やハーブティーなどを飲み、体を内側から温めましょう。

好転反応の症状が出ても外出しなくてはならないとなると、精神的にも苦痛ですし体力面でも危険性があります。
好転反応が起こるファスティング2日目は、仕事がお休みの日や何も予定がない日にしておくと安心ですね。

 

好転反応が出やすい人

少ししんどい思いをしてしまう好転反応ですが、好転反応が出やすい人には特徴があります。

ファスティングの好転反応が起こりやすいとされるのは、生活習慣や食生活に問題がある人です。
生活習慣や食生活に問題があると体内に毒素が溜まりやすい状態となっているため、その分、好転反応も出やすくなってしまいます。

また、暴飲暴食をしている人、喫煙・飲酒の習慣がある人も好転反応が出やすい人に該当します。

 

好転反応?!ファスティング中の頭痛の原因と対策をどこよりも詳しく解説

 

失敗しない!ファスティングを成功させるコツ

ダイエット

ファスティングを成功させるためにはいくつかのコツがあります。
失敗しないファスティングの正しいコツを覚えて、無事ファスティングを成功させましょう!

 

実行日・実行日数を必ず決めておく

まず、ファスティングを行う前に必ず決めておくべきことが期間です。

「初めてだから、1日だけ」「2回目だから3日間に挑戦する」など、目標を定めることがとても大切です。

意外と多いやり方が、「我慢できるところまでファスティングしてみる」といった曖昧な目標設定のファスティングです。
この、「我慢できるまで」失敗の可能性がとても高いのです。

このやり方ですと、我慢ができなくなった時に目の前にあるご飯を食べてしまいますよね。
それでは準備期間・ファスティング期間・回復食期間の意味がまるでありません。
また、我慢をするだけして突然摂った食事によってリバウンドしてしまいます。

ファスティングを成功させるには、「期間を決める」ことが何よりも大切なコツなのです。

 

塩分を補給できるものを用意しておく

ファスティング中に辛いのは好転反応が起こる2日目です。
好転反応の症状で、頭痛・倦怠感が出てしまった時に必要なものは塩分

固形物が摂れないので塩分を摂る方法も限られてきますが、ペースト状になった梅や塩飴を少し舐めるだけでも、頭痛や倦怠感の症状は軽減されます。

好転反応はしんどい思いをする症状ですが、体内の老廃物や毒素がどんどん体外に排出されていっている大切な期間です。「辛いけど、塩分を摂って耐えきる!」と気持ちを持ち上げることで、好転反応を乗り越えファスティングを成功させることができます。

 

運動はしない

ファスティングを行う上で何よりも大切なことはリバウンドをしないことです。

辛さは記憶に強く残りやすいため、ファスティング中に運動をしたことで「ファスティングってこんなに辛いの…?」と感じてしまうと、その後のファスティング実践の際にも記憶が蘇って「もうあんな思いはしたくない」と断念してしまう可能性がありますよね。

またファスティング期間中は乗り越えることができても、回復食期間に入った途端に運動した分ドカ食いをしたい欲が抑えられずに結果リバウンドしてしまった…。となったら、せっかく苦労して乗り越えたファスティングが無駄になってしまいます。

「ファスティングは身体に良い事」と良い記憶を残し、回復食期間に入っても質素な食事に抵抗を感じなくするためにも、ファスティング中の運動は避けることがリバウンドしないファスティング成功のためのコツといえます。

 

月1回!ファスティングは継続して行う

「ファスティングは一度行えば終わり?
ではありません。一般の方だけではなく、タレントさんやモデルさんのなかにも美容と健康のために毎月に1回、決まってファスティングを行っている方は多くいらっしゃいます。

月1ペースで行うなら、1日ファスティングがおすすめです。
1日ファスティングの魅力はたった1日でも約1キロは落とすことができること、また体内のデトックス効果から体の内側から美しくなれること。これはとても嬉しいですよね。
また空腹に耐える時間が少なく、体への負担が少ないことも1日ファスティングの魅力です。

この1日ファスティングのメリットを活かして行いたいファスティングが月1ファスティング
毎月腸内環境と内臓機能をリセットすることによる老廃物の排出や免疫力のUPなど健康面でのメリットと、ダイエットという美容面でのメリットを毎月感じることができます。

また「たった1日の我慢!」と思えば、美しくなるためにも毎月継続して行うことは難しくないですよね。

「ファスティング1回でダイエット成功!」ではなく、ファスティングは定期的に続けることで痩せやすく健康的な体を手に入れることができます。

ぜひ、ファスティングは1日間の月1ファスティングで継続してみてはいかがでしょうか。

 

リバウンド知らず!ファスティング後の体重をかんたんに維持するコツまとめ

 

ファスティング中は酵素ドリンクがおすすめ

酵素ドリンク

ファスティング中に飲むファスティングドリンクとしてのおすすめは酵素ドリンクです。

人の体は食べ物からたんぱく質やビタミンなどの栄養素を摂取して体の機能を持続させますが、ここで重要な役割を果たす栄養素が「酵素」です。酵素は体内に元からある物質で、摂取した他の栄養素を吸収し体を機能させるためのエネルギーを作り出し、また細胞の修復・再生を行う働きをします。

酵素ドリンクとは、野菜や果物を発酵させた食物酵素を含有する飲み物です。

ファスティングとは今まで摂っていた食事からの栄養素が突然無くなるということ。
そこでビタミンやミネラルなどの体に必要な栄養素を食事代わりに酵素と同時に摂ることでファスティング中の栄養面での心配がなくなります。

酵素を補給し、酵素の働きを促進させて代謝を向上させる・ダイエット効果を促すものが酵素ドリンクなのです。

 

腸内環境の改善

食物酵素は消化吸収を助けるための腸の働きをサポートします。
また酵素には善玉菌を増やす効果があり、腸内環境を整え改善させる栄養素でもあります。

ファスティング中は固形物を摂取しないため、胃腸が休まり消化吸収能力がリセットされることで腸の働きを本来の力に戻します。
さらにそこでファスティング中に酵素ドリンクを飲むことで、酵素の効果により腸内環境がより改善されます。

 

ダイエット効果

ファスティング中は断食をして過度なカロリー摂取を抑えています。
そのカロリーの抑制に加えて体内酵素を酵素ドリンクでさらに補うことで、体内の老廃物の排出が促進され痩せやすい体作りを手助けしてくれる効果があります。

ファスティング中に酵素ドリンクを使用することで、とても効率が良いダイエット効果を狙うことができます。

 

免疫力UPや美肌効果

酵素ドリンクに含まれる食物酵素は代謝酵素を増やす効果があります。
代謝酵素が増えることで、新陳代謝が活発になります。

新陳代謝が活発になることで生じるメリットは、免疫力が上がることで疲れにくくなる・病気にかかりにくくなるなど、健康面のメリットが豊富。

また酵素には肌のターンオーバーが正常化される効果もあり、過剰なメラニンなどの肌の老廃物が排出されることで肌のデトックスが行われ美肌効果にも期待できます。

ファスティング中に酵素ドリンクを使用することで代謝と免疫力がUPし、ファスティング終了後には健康的で痩せやすい体を手に入れることができます。

 

ファスティングにおすすめの市販の酵素ドリンク5選|口コミ人気の酵素ドリンクもあわせて紹介

 

おすすめの酵素ドリンク3選

酵素ドリンクには様々な人気商品が販売されていますが、そのなかでも選りすぐりのおすすめ酵素ドリンク3選をご紹介いたします!

 

コンブチャクレンズ

コンブチャクレンズ

コンブチャクレンズの公式サイトへ

芸能人のSNSでも見かけることがとても多い酵素ドリンクのコンブチャクレンズ
豊富に配合された酵素と酵母の力で、燃焼作用と排出効果を同時に得る「燃やして出す」ダイエットドリンクとして大人気の酵素ドリンクです。
その味はマンゴー味でとても飲みやすく美味しいという口コミが多く、また腹持ちも良いためファスティングドリンクとしてコンブチャクレンズを使用する方はとても多いです。
炭酸割など、アレンジした飲み方が豊富なことも人気の理由です。

主要成分 価格 1日あたりの値段 腹持ち
トルラ酵母・パン酵母菌・200種類以上の酵素 最安値:900円(税抜)
通常:5,500円(税抜)
198円 マンゴー味 ★★

 

コンブチャクレンズでファスティングする正しいやり方【3日間】|ダイエット成功のカギと注意点まとめ

 

ベルタ酵素ドリンク

ベルタ酵素

ベルタ酵素ドリンクの公式サイトへ

ベルタ酵素ドリンクは、完全無添加にこだわって作られた酵素ドリンクです。
植物由来のベルタ酵素は、60種類の野菜と果物を自然発酵させておりその酵素量は酵素ドリンク業界トップを誇る165種類が配合されています。

栄養素のバランスにとにかくこだわったベルタ酵素は、ファスティング中にも高い栄養価を補給をすることができファスティングドリンクとしても人気です。
また熱や酸に弱い酵素を補うために、ベルタ酵素はエンザミンと呼ばれる熱・酸に強い酵素が配合されています。

主要成分 価格 1日あたりの値段 腹持ち
165種類の植物酵素・プラセンタ・ヒアルロン酸・ザクロ 5,080円(税込)+送料648円 191円 ピーチ味 ★★

 

ベルタ酵素で断食する方法|ファスティング中の飲み方・回復食・空腹を我慢するコツ

 

お嬢様酵素ジュエル

お嬢様酵素jewelの公式サイトへ

お嬢様酵素ジュエルは6袋(6食分)のトライアルセットから販売されており、トライアルセットは2日間のファスティング用としてとても人気の高い商品です。

酵素ドリンクの中にマンナンタピオカが入っていて咀嚼をすることからも満腹感を感じやすく、その腹持ちの良さからファスティングにはとても向いている酵素ドリンクです。

主要成分 価格 1日あたりの値段 腹持ち
100種類以上の植物酵素・107種類の植物醗酵エキス 980円(税抜)※1 529円 アセロラ味 ★★★

※1 お嬢様酵素ジュエル定期便(6袋入り)初回価格

 

48時間で−3kg目標!お嬢様酵素ジュエルのファスティングが短期間で痩せると話題!

 

ファスティングで体内を大掃除しよう

ファスティングはダイエット効果だけではなく、腸内環境の改善や体の機能をリセットさせる・向上させる効果がたくさんあり健康面にとっても良いことばかりです。

毎月1回のファスティングを行うことで、体内の大掃除をして内側から美しく痩せやすい体を手に入れましょう!

 

ファスティングに関するまとめ

ファスティングを成功させるためのコツ、注意しなければならないことは期間を確定させること・好転反応があまりにも辛過ぎた場合はファスティングを中止すること・回復食期間にはリバウンドを防ぐことなど、自分の意志がとても大切なことばかりでしたね。

正しいファスティングの方法を習得し、ファスティングを成功させましょう!

ファスティングの効果はダイエット以外にも健康面のメリットが豊富です。

毎月行う美容と健康のための体内の大掃除として、月1ファスティングを取り入れてみてはいかがでしょうか。