防風通聖散と〇〇はNG?飲み合わせや飲むタイミング、低評価口コミの深層を徹底解説!

防風通聖散と〇〇はNG?飲み合わせや飲むタイミング、低評価口コミの深層を徹底解説!

基礎代謝を上げて脂肪を燃焼させることで、ダイエット効果が期待できる防風通聖散。肥満改善をサポートしてくれる満量処方の漢方薬ですが、他の漢方薬やサプリメントとの飲み合わせをしても大丈夫なのか気になるところですよね。そこで今回は、様々な漢方薬を例にしながら防風通聖散との飲み合わせは安全なのかという点についてご紹介していきます!

副作用あるの?防風通聖散の飲み合わせが不安…

飲み始めてから下痢の状態がしばらく続きました。それでも4ヶ月ほど続けてみましたが、効果は何も感じられません。

便秘改善と体重減量のために、とりあえず2週間飲み続けてみましたが効果はありません。味も苦くこれ以上の継続は厳しいです。

便秘による体重増加を改善させたくて飲み始めてみました。しかし、軟便が続く上にもともと冷え症ということもあってか、寒気も続き寝付けなくなりました。

 

防風通聖散と他サプリの飲み合わせ相性をチェック

だめ肥満や便秘・むくみに効果的な満量処方の漢方薬である防風通聖散。他のサプリメントとの飲み合わせは安全なのか気になる疑問についてまとめてみました。

 

1|当帰芍薬散との飲み合わせ

結論から言うと、防風通聖散と当帰芍薬散の併用は避けたほうがいいと言われています。防風通聖散は腰痛や生理痛の改善目的として配合されている甘草という成分と相性が悪い場合があります。当帰芍薬散の効能として、腰痛・月経痛の改善も期待できるため、甘草成分が含まれている可能性もあり注意が必要です。

 

2|加味逍遥散との飲み合わせ

防風通聖散と加味逍遙散には、同じ生薬が7種類も含まれています。そのため、同時に飲んでしまうと用量過多となり副作用が現れることも…。併用して飲みたい場合は、朝に防風通聖散、夜に加味逍遙散などタイミングをずらして飲むといいですよ。ちなみに、防風通聖散も加味逍遙散も実は似たような効能を持っているので、わざわざ飲み合わせる必要はありません。

 

3|八味地黄丸との飲み合わせ

八味地黄丸は冷えからくる身体の怠さや痛み、老人性の皮膚のかゆみ・腎臓や膀胱の症状などに効果的な漢方薬です。のぼせや高血圧・便秘などの症状に効く防風通聖散とは適合する体質が違うために、飲み合わせはあまりふさわしくありません。

 

5|ロキソニンとの飲み合わせ

ロキソニンは痛み止めとして使用されている医薬品で、防風通聖散の効能とは異なっています。そのため、飲み合わせても問題ないようです。しかし、ロキソニンは飲み続けることによって胃に負担を掛ける場合があり、防風通聖散にも副作用として下痢や腹痛が起こる可能性があります。併用する場合は、かかりつけ医か薬剤師に確認してみるといいですね。

 

6|その他のサプリメントとの飲み合わせ

ビタミン剤のようなサプリメントとの飲み合わせは問題ないですが、サプリメントでも漢方薬に配合されている生薬やハーブなどが含まれている可能性があります。防風通聖散に含まれている成分と同じものがサプリメントに含まれている場合、用量過多となり体調不良を起こしてしまうこともあるので注意が必要です。

 

7|その他の漢方薬との飲み合わせ

防風通聖散との飲み合わせで注意が必要な薬用成分は以下の通りです。

 

エフェドリン類含有製剤、甲状腺製剤(チラーヂン)、テオフィリン(テオドール)、グリチルリチン(グリチロン等)、カテコールアミン製剤(アドレナリン、イソプレナリン)甘草含有製剤、 または他の麻黄剤など

 

特に総合風邪薬のように副交感神経に働く薬は、防風通聖散との飲み合わせに注意が必要です。必ずかかりつけ医または薬剤師の方に相談してから併用するようにしましょうね。

 

防風通聖散と相性のいいサプリメント

おすすめ防風通聖散のような第2医薬品とは違い、健康食品として販売されているサプリメント。一見併用しても大丈夫そうに感じますが、先ほど記載した通り、含まれている成分によっては防風通聖散との飲み合わせに注意が必要なサプリメントもあります。そこで、防風通聖散と相性のいいサプリメント成分をご紹介いたします。

 

防風通聖散とビタミンC

肥満解消やむくみ・冷え症に効果的な防風通聖散に加えて、ビタミンCを摂取できるサプリメントを併用することによって疲労回復効果も期待することが出来ます。また、ビタミンCはコラーゲンの生成をサポートする働きもあるので、美容効果も得ることができますよ。

 

防風通聖散の効果効能が上がる!?飲むタイミング

サプリ飲み方医薬品というと食後に飲むイメージがありますが、防風通聖散のような漢方薬の場合は食前に飲むのが効果的です。空腹時に服用することによって、漢方薬の成分の消化や吸収がしっかり行われて食後に飲むよりも効果効能が上がるのです。

 

防風通聖散が効かない理由・原因

防風通聖散を飲んで便秘改善を期待していましたが、下痢状態が続くようになってしまいました。

飲み始めて1週間ほどが経ちますが、未だに効果がありません。ただただ苦いだけでこれ以上飲み続けるのも大変です。

 

1|決められた用量を服用する

防風通聖散の用量は、1日に3回1包ずつです。より効果を得ようと多めに飲んでも、用量過多で体調不良を起こす可能性があるので気をつけてくださいね。また、飲み忘れや量を減らすというのも効果が現れにくくなります。

 

2|食事の食べ過ぎ

防風通聖散で効果が得られない原因は、生活習慣の乱れにもあります。ダイエット効果も得られる防風通聖散ですが、食べ過ぎている生活を見直さなければ効き目がありません。摂取カロリーと消費カロリーのバランスがとれた食生活を心掛けることも大切です。

 

3|すぐに服用をやめない

漢方薬だからといって、防風通聖散に即効性があるわけではありません。飲み始めて数日で効果が得られずに諦めてしまう方もいるようですが、最低でも1ヶ月以上飲み続けてみることをオススメします。

 

自己判断での飲み合わせは要注意!

漢方薬同士での飲み合わせは、成分同士の相性が悪い場合や用量過多になる可能性もあるために、必ずかかりつけ医か薬剤師の方に相談してからの併用がオススメです。健康的に防風通聖散の効果を体感するためにも、自己判断での飲み合わせには気をつけましょうね。